坂田犬猫病院の特徴

坂田犬猫病院は、犬・猫を専門に診療している福岡県朝倉市の動物病院です。

 

当院の院長は日本獣医皮膚科学会認定医、副院長は日本小動物歯科研究会レベル4認定医です。(詳しくはこちら

 

一般診療・内科・外科・予防医療もおこなっており、しつけや飼い方などもお気軽に相談できる病院です。

最先端の医療を常に提供するよう日々努めています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

院長診察のお知らせ

院長の皮膚科診察は、完全予約制になっております。ご希望の方は、受付・お電話にてご予約をお願いいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

副院長診察のお知らせ

副院長の診察は、歯科診療に限らず一般診療も完全予約制とさせていただきますので、お電話にてご予約くださいますようお願い致します。

詳しくはこちらをご覧ください。

今月のお知らせ

☆9/1~9/18まで 副院長(女性獣医師)の診察が予約診療のみとなります。診察を御希望の方は お電話にて予約の上ご来院下さい。

詳しくはこちら

診療時間変更のお知らせ

2018年6月より診療時間を変更させて頂きました。


平日:

9:00~12:30, 15:30~18:30
土・日・祝祭日:

9:00~12:30, 15:30~17:00
水曜日:休診
よろしくお願いいたします!

詳しいスケジュールはこちら

 

ペット保険

↓Facebookページあります↓

ワンちゃん・ネコちゃんが食べてはいけないものについて

私たち人間が食べられるもので、ワンちゃん・ネコちゃんに与えてはいけない食べ物といえば、タマネギやチョコレートがとても有名です。しかし、そのほかのものでもタマネギやチョコレートと同じように、私たちにとっては美味しいものであっても、ワンちゃん・ネコちゃんにとっては毒になってしまうものがたくさんあります。そういったような、私たちが食べられるものからそうでないものまで、ワンちゃん・ネコちゃんにとって、食べると毒になってしまうものを紹介していきます!(栃木県獣医師会ホームページ参考)

当院の食事についての考え方

当院では、長生きのために、健康であれば基本的にドッグフード・キャットフードとお水のみのお食事をおすすめしています

その理由として、上に示したような、人間には問題がなくてもワンちゃん・ネコちゃんには毒となってしまうような食べ物が多くあり、また、それぞれのワンちゃん・ネコちゃんによっては、普通のお肉や野菜によってもアレルギーを起こすおそれがあるためです。

 

詳しく知りたい方は「栃木県獣医師会ホームページ」(←クリックしてください)をご覧ください。

食べ物

長ネギ(全体・煮汁・エキス)

ニンニク(全体・煮汁・エキス)

らっきょう(全体・煮汁・エキス)

すもも(プラム類)

トマト(葉・茎)

イチジク(葉・枝)

ワラビ(地上部・根茎)

レーズン

こんにゃく

するめ

マカデミアナッツ

フグの内臓

タコ

イワシ

レバー

せんべい

加工品(ソーセージ)

アメ

饅頭等(人間用)

七味

醤油

砂糖

タマネギ(全体・煮汁・エキス)

わけぎ(全体・煮汁・エキス)

あんずの種

ももの種

アスパラガス類

ザクロ(樹皮・根皮)

アボカド(全体)

キノコ(野生の毒性のあるキノコ)

しいたけ

乾燥させた海藻類

チョコレート

エビ

サバ

淡水魚(内臓)

骨(鳥や魚などの硬い骨)

チーズ(人間用)

加工品(ハム)

ポテトチップス等

ケーキ

コショウ


味噌

キシリトール(ガムなど)

ニラ(全体・煮汁・エキス)

あさつき(全体・煮汁・エキス)

さくらんぼの種

りんごの種

ほうれん草

ジャガイモの芽

ブドウ


とうもろこし

たけのこ

ピーナッツ

豚肉(寄生虫(トキソプラズマ)

イカ

サンマ

卵白

貝類(サザエ、アワビ、ハマグリ、アサリ等)

ヨーグルト

加工品(てんぷら・練り製品等)

小麦粉グルテン(生のパン生地)

アイスクリーム(人間用)

唐辛子

わさび



飲み物

ココア

コーヒー

牛乳、ミルク(人間用)

お茶

コーラ

お酒などのアルコール類


植物

スズラン(全体)

ヒヤシンス

スイセン(鱗茎)

チューリップ

タバコ(葉)

アサガオ(種子)

ユリ

ヒガンバナ(全草)

うるし(乳液)


その他

農薬・草枯らし

殺虫剤