坂田犬猫病院の特徴

坂田犬猫病院は、犬・猫を専門に診療している福岡県朝倉市の動物病院です。

 

当院の院長は日本獣医皮膚科学会認定医、副院長は日本小動物歯科研究会レベル4認定医です。(詳しくはこちら

 

一般診療・内科・外科・予防医療もおこなっており、しつけや飼い方などもお気軽に相談できる病院です。

最先端の医療を常に提供するよう日々努めています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

院長診察のお知らせ

院長の皮膚科診察は、完全予約制になっております。ご希望の方は、受付・お電話にてご予約をお願いいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

副院長診察のお知らせ

副院長の診察は、歯科診療に限らず一般診療も完全予約制とさせていただきますので、お電話にてご予約くださいますようお願い致します。

詳しくはこちらをご覧ください。

今月のお知らせ

詳しくはこちら

診療時間変更のお知らせ

今月の診療時間変更はございません。

詳しいスケジュールはこちら

 

ペット保険

↓Facebookページあります↓

院長紹介

 

坂田 雷太:獣医師

                 日本獣医皮膚科学会認定医

 

研究論文:「フィナステリドとメラトニンにより発毛した

            脱毛症Xのトイ・プードルの1症例」

            獣医臨床皮膚科 19(2):75-77(2013)

 

所属:日本獣医師会,福岡県獣医師会

     日本獣医皮膚科学会

   日本獣医がん学会

   宗像臨床研究会会員

 

日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)

獣医畜産学部 獣医学科卒業

1998年 坂田犬猫病院開業

 

院長のご挨拶

坂田犬猫病院院長 坂田雷太です。

坂田犬猫病院は、犬猫専門病院として、1998年に開業しました。

院内には最新の医療機器を完備し、さまざまな症状に最適な医療を施せるよう努めております。

私たちは、ワンちゃん・ネコちゃんの元気で長生きするためのお手伝いをいたします。

 

坂田犬猫病院には病気にならないためにウェルネスプログラムを提案しています。

ウェルネスとは、予防しようとすれば出来る異常は全てなく、細かい異常もない状態と定義されます。

そして、言葉が話せない犬猫は特に早期発見早期治療が重要です。

6ヶ月から1年に一度の健康診断は非常に重要です。

しかし、突然に症状が現れることもあり、このようなときは、診断・治療を速やかに行わなければなりません。

正確な診断をつけてこそ正確な治療が行えます。

犬猫は言葉が話せません。

飼い主様もそのための各種検査にご理解ご協力ください。 

副院長紹介

 

坂田 好美:獣医師

                日本小動物歯科研究会レベル4認定医

                日本口腔内科学研究会 歯科オゾン療法認定医

 

研究論文:*「口腔トリコモナス原虫が確認された犬と猫の

              歯周炎に対する メトロニダゾールの効果」

                                       日本獣医師会雑誌 70, 229~234(2017)

 

                                           *「口腔内スピロヘータが確認された犬の歯周炎に対するアジスロマイシンの効果」

               日本獣医師会雑誌 70, 659~662(2017)

 

                           表彰歴:第37回 動物臨床医学会 歯科分科会 優秀研究発表賞受賞

    

所属:日本獣医師会,福岡県獣医師会

   日本小動物歯科研究会

         日本口腔内科学研究会,国際歯周内科学研究会

   オゾン医療研究会,宗像臨床研究会

   

日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学) 獣医畜産学部 獣医学科卒業

1998年 坂田犬猫病院開業

副院長ご挨拶

出来るだけわかりやすい説明を心がけております。ご質問はお気軽にどうぞ😊

動物看護士紹介

永井 康子

田中 結

動物看護士助手紹介

森重 梢